読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急性リンパ性白血病62

これ裏情報でヤバイ系のや〜つなんで〜これバレたらスナイパーに狙われちゃうや〜つなんでここだけの話って事で〜

 

ツイッターで見つけたんっすけど言っちゃいま〜す!黙って聞いてて!

 


『人工肉』は普及する。
たとえあなたが嫌っても食肉業界の問題を解決しうる『人工肉』。まだ知名度も低く価格も高いが、いずれ価格が下がれば普及することは間違いないだろう。人工肉に関するいくつかの世論調査を紹介。


食肉業界が懸念をもたれてることは有名だ。飼育時に乱用される抗生物質から耐性菌が生じる問題や、肉食は自動車よりも二酸化炭素を排出するとされる問題があるほか、動物たちの処理方法は拷問とみなされることもある。

こうした問題を解決すると期待されるのが、細胞を成長させることでつくられる『人工肉』だ。問題は、まだ味がそれほど美味しくないことと、ハンバーガー1つつくるために33万ドルもするということだ。


『ぜひ試してみたい』


2013年8月、人工肉バーガーが初めて試食されるイベントが行われた。その前の同年5月には、180人のベルギー人を対象にして人工肉に関するアンケート調査が行われている。


この調査で、人工肉とは何かを知っていたのはわずか13%。
半数以上は聞いたこともなかったという。大西洋の反対側では、米国のピュー研究所が2014年4月に行った世論調査がある。培養肉を試してみたいと答えた米国人は20%に過ぎなかった。

ただし、調査を行ったベルギーの研究者、人工肉がどのようにつくられるかを説明すると、回答者のほとんどが『試してみるのもいいかも』と答えた。環境へのメリットについて知ったあとは、『ぜひ試してみたい』とほぼ回答した人の数が倍増した。

人工肉に取り組んでいる科学者たちは、生産効率が上がることで2020年までに価格を下げて味をよくすることができる。と楽観的に考えている。


だって〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
コピペ出来んかったけん打つの疲れたから必要な部分だけ抜粋さしてもらんたわ〜。あ〜疲れた{笑)


まずそ〜やしなんかコンビーフみたいになってるで〜!!

 

医学もそうやけど色々と発展が凄すぎるよー。


某アニメのドラえモソの時代がほんま来るよ〜タケコフターが出来るまで俺生きてっかな〜(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)